「自動車」カテゴリーアーカイブ

万が一に備えて事故対応がしっかりしている自動車保険を選ぼう

みなさんは自動車保険はどこの会社に加入していますか?
もし事故が起きた時にどこまで対応してくれるのかをしっかり把握しておかないと、いざという時大変な目に合うかもしれません。

自動車保険の更新時期が近い人は、ぜひ事故対応の体験談をチェックしておくことをおすすめします。
自動車保険会社の事故対応体験談
自動車保険会社によって、例えば事故当日何時まで対応してくれるか、休日でも担当者と連絡が取れるか、
示談交渉してもらえるかなど、細かくチェックしておくようにしましょう。

また、事故に備えて安全運転するのは当然ですが、自動車自体もリコール対象になっていないかメーカーのホームページで確認しておきましょう。
ホンダのフィットを例に取り上げて紹介します。
フィットは、リコールもありますが、登録している住所が間違えなければ、自宅にメーカーから連絡が行くようになっています。
しかしながら忘れる事もありますから、分からない場合は販売店などに相談すると良いでしょう。

特に中古車で購入した場合は、ユーザー登録の関係もありますので、オイル交換時期などに問い合わせると良いでしょう。
もしくは車体番号などから、検索する事ができますので、ホンダのお客様相談センターなどに相談するのも方法です。

新しいリコール情報では、平成25年4月11日届出されました、エアバッグ装置(インフレーター) の問題がありました。
エアバックが作動した時にインフレーターの容器が破損して飛び散り、出荷する恐れがあるとの事ですから
万が一の事も考えて早めに交換する事をお勧めします。

平成23年2月18日の届出では、原動機(ロストモーションスプリング)の問題がありました。
こちらが異常が起きてきますと、疲労限界を超えて壊れますが、最悪の場合はエンジンが停止して再始動できなくなるそうです。

平成22年12月16日届出では、灯火装置(前照灯の電気配線)に問題がありました。
端子が発熱してカプラーが溶けて、ロービームがつかなくなる恐れがあるとの事です。

他にもパワーウインドーのスイッチ発火恐れがあってリコールした事もありますので、
気になる人は、販売店などに詳しく聞いてトラブルが無いように整備してもらうと良いでしょう。
走行上問題になるパーツですから、無交換では危険を伴う場合が考えられます。