「インターネット接続」カテゴリーアーカイブ

一人暮らしで固定電話なしでインターネット接続ができるWiMAXが人気

WiMAXは無線通信技術を使ってインターネット接続を行う規格の1つで、高速で大容量の通信が可能である点に特徴があります。無線通信であるため屋外や移動中の電車や自動車の中での利用に適しています。また自宅内においても、回線工事等が一切不要なため固定電話なしでインターネットを利用することができます。

日本では2005年ごろから実証実験が行われるようになり、2000年代の後半から複数の事業者によってサービスが提供にされるようになりました。当初は通信速度が下り最大40Mbps、上り最大10MbpsのWiMAXのみが運用されていましたが、2013年からは下り最大110MbpsのWiMAX2が導入されてさらなる高速化が実現するとともに、サービス提供エリアの拡大も図られています。

WiMAXを利用するには通信事業会社と利用契約を結ぶとともに、通信機器を購入してパソコン等と接続する必要があります。通信機器にはルータータイプ、データ通信カードタイプ、USBスティックタイプなど複数の種類があります。また、WiMAX通信機能をあらかじめ搭載したパソコンやスマートフォンも市販されています(もちろんこれらのパソコン等を購入しても利用契約は別途必要です)。
なお、WiMAXは固定回線のインターネットと異なり、プロバイダーとの契約を行わなくても利用可能です。ただしその場合は当然ながらプロバイダーメールのアドレスを取得することはできません。

そういった経緯から、WiMAXは一人暮らしをしている大学生や社会人に人気のインターネット接続方法になっています。
特に固定電話なしでインターネット接続ができるという点で、アパートやマンション住まいの一人暮らしの方にとって、手軽で便利なのが人気の理由のひとつです。